メインコンテンツに移動します。
写真のポーズをとる多様な人々のグループ

あなたは唯一無二の存在であり、私たちはそれを尊重します。

当社のDEI戦略は、当社の使命と社風に根ざしています。

良い職場は、同僚がより優れた科学を生み出すことを可能にし、それがより良い世界につながります。

会社のロゴ

あなた自身の成功に全力で取り組む文化に参加してください。

社員のリソースグループや関心グループを通じて、あらゆる階層で包括的なリーダーシップを育成するための取組みを通じて、日々の経験を通じて、あなたのアイデアが重要であることを実感するために、ここでコミュニティを見つけることができます。

青い背景に白い線とテキスト

科学の進歩は万人の手で、万人のために創られると思いませんか? 私たちもそう思います。

患者は十人十色で、私たちもそうあるべきです。ここでは、すべての貢献が科学の進歩に役立っています。

地球儀と緑の背景

職場で壁を越えて、自分の価値観を実現する。

リジェネロンのチームメンバーは、地域社会で力を発揮したり、次世代の才能を指導したり、世界に足跡を残したりするなど、それぞれの目的を追求できます。

社員リソースグループは、リジェネロンの改善に役立っています。

API

アジア太平洋諸島民(API)ERGは、APIコミュニティに力を与え、人材・衛生・社会的公平性、文化的多様性の4つの主要分野で、多様で公平かつ包括的な職場に貢献しています。API ERGは、専門職とキャリア開発を支援し、科学・衛生の公平性を促進するためのアウトリーチとイニシアチブに関与し、社会正義を促進するための連携や率直な対話を促進し、地域社会の文化や経験を奨励することで、APIの発言力や才能を高めようとしています。

ASPIRE-DI

ASPIRE-DI(受容・支援による「Regeneron for Everyone - 障害者包摂性」の促進)ERGは、障害者(PWD)とその仲間(PWDの介護者、家族、友人など)の経験をリジェネロン全体に広める目的で設立されました。同グループは、アウトリーチ、便宜、アライシップ、人材獲得・育成、人脈構築の機会、教育リソースの提供、従業員擁護活動を通じて、さまざまな障害を持つ従業員(障害の認知度や公表の有無を問わず)とその仲間の従業員に対して、安全で支援的・包摂的な環境を実現することを目指しています。

BLK

Black ERGの目標は、サポートされていると感じられ、人脈を構築でき、キャリアアップの機会を増やせるような安全な場をリジェネロンの黒人のために作り出すことです。BLKにはメンターシップ、文化認識、地域社会への参加とアライシップ、黒人経験の向上、黒人文化の謳歌という5つの重点分野があります。

JUNTOS H&L

リジェネロンのヒスパニック・ラテン系ERGであるJuntosは、ヒスパニック・ラテン系の社員とリーダーを惹き寄せ、定着させ、権限を与えるために活動しています。Juntosは、多様な専門職やリーダーシップの育成行事を通じて、ラテン・ヒスパニック系従業員のための包摂性と公平性のコミュニティと文化を育成します。

LGBTQ+

LGBTQ+は、リジェネロン社内や、より規模の大きい地域社会において、LGBTQ+である個人や人材を認識・育成するための安全で支援的・包摂的な環境の構築を目指しています。同グループは、地域社会への働きかけ、アライシップ、教育リソース、人材開発、社交・人脈構築の機会、従業員の支援擁護活動を通じて、LGBTQ+の経験を向上させます。

MENA

MENA(中東北アフリカ)ERGは、リジェネロン全体の中東従業員間のフォーラムと共同体意識を実現します。同グループは、MENA諸国と文化に関する認識を深め、ネガティブな固定観念を打破し、同僚が集まって打ち解け、互いに学び合い、リジェネロンにおける多様性を謳歌できる社会活動の調整を目指しています。

RISE

RISEは「Resilience IS Essential(立ち直りが不可欠)」の略で、メンタルヘルスにまつわる偏見に立ち向かい、支援的・歓迎的共同体の育成に注力しています。RISEは、職場を越えてメンタルヘルスの問題について話し合うことを奨励し、メンタルヘルスの状態がどのようなものであれ、あらゆる個人を認め、育成するための教育やボランティアの機会を提供しています。

SA+

SA+の使命は、南アジア地域社会のニーズを高め、理解を促進することにあります。SA+は、リジェネロン社員に専門的な能力開発や人脈作りの機会を与え、文化的教育を行い、没入型の行事や祝賀会を通じて開かれた対話を促進し、ボランティア活動や慈善活動を通じて地域社会を支援し、南アジア人の健康格差や罹患率に対する認識を高めることを目指しています。

WISER

(Women in Industry, Science, and Engineering at Regeneron)は、女性の専門能力の育成、福利厚生、地域社会への働きかけを支援する基盤です。WISERのビジョンは、リジェネロンがあらゆるレベルの女性を代表する安全で包摂的な空間となることです。WISERは多様な見方を尊重し、個人の福祉をサポートし、才能を認め、キャリアアップを支援し、地域社会にプラスの影響を与えます。

VETS

VET ERGの使命は、退役軍人や退役軍人会の仲間を通じて、リジェネロンの現在と将来の人材を支援することにあります。すべての退役軍人の健康の公平性を支援します。リジェネロン社内外で退役軍人を支援・擁護し、最終的には退役軍人とその家族の生活を祝福します。

世界的な臨床研究や遺伝学研究の多様化、医療への公平なアクセスの構築など、科学の世界では今、これまで以上に多様性、公平性、インクルージョンが求められています。よりインクルーシブな科学を推進し、より公平な世界を実現するためのリジェネロンの取組みは、多様で公平かつインクルーシブな職場を構築することから始まります。また、より良い職場、より優れた科学、より良い世界への取組みを共有する才能ある皆さんから始まるのです。

スミタ・P・ピライ
ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン 最高責任者

Smita P. Pillai - チーフ・ダイバーシティ・エクイティ・インクルージョン・オフィサー
Maya J Bermingham, J.D. - 公共政策および政府業務担当シニアバイスプレジデント

当社の約束や革新の文化を継続的に再生させるには、多様な声と視点が決定的に必要だと考えています。皆さんの技能や相違点の両方を持ち寄ることで、私たちは最高のリジェネロンを築き、科学がすべての人のためのものになることを担保できます。

マヤ・J・バーミンガム(J.D. / 公共政策・政府担当上級副社長

John Crowley - プロセスサイエンス担当バイスプレジデント

私はバイオテクノロジーと製薬会社で26年間勤務しました。リジェネロンは、プロとしての自分と一人の人間としての自分を使い分ける必要のないユニークな場所です。自分らしい自分でいられます。それがリジェネロンの最大の強みであり、リジェネロンを成功に導くカギです。

ジョン・クラウリー / 行程科学担当副社長

ブライアン・クロッツ - シニアサイエンティスト、テクノロジー&ディスカバリーセンター

2020年以来、私は「通信+統合」のDEIワークストリームに参加する機会を得ました。そのおかげで、科学者として思いもよらない形で、研究開発全体にわたるプロジェクトやチームを紹介するタウンホールの開催を手伝う機会に恵まれました。しかし、それは自分が雇用された目的外のことで、マネージャーのサポートによって、私はこのワークストリームの共同リーダーになりました。

ブライアン・クロッツ / テクノロジー&ディスカバリー・センター、シニア・サイエンティスト

当社の人材コミュニティに参加しませんか。

あなたがどんな人で、求めているこを教えてください。 あなたに合うポジションがオープンしましたら、こちらからご連絡します。

人材コミュニティに参加
手を挙げる人々のグループ