メインコンテンツに移動します。
研究室で白衣を着た数人

産業オペレーション・製品供給(IOPS)

卓越性に根ざす。 イノベーションを原動力に

業務内容

産業オペレーション・製品供給(IOPS)は、最先端の科学を革新的な生物学的製剤に転換し、世界中の患者の生活を改善しています。オペレーショナル・エクセレンスと患者の安全性への取組みにより、認可済み治療用タンパク質や臨床試験用タンパク質を含む最高品質の医薬品を一貫して製造しています。

チーム紹介

グローバル生産

グローバル生産では、患者から信頼される強固な科学的根拠に基づいた工程に従って、高品質の原薬や製剤をタイムリーに製造します。これには、臨床用・市販用の治療用タンパク質や生物学的製剤の製造も含まれます。

医薬品製造

医薬品製造部門は、IOPSの新しい最先端施設内での社内充填・最終製造能力を支援・実現しています。また、社外製造チームは、医薬品製造受託機関(CMO)で行われる製品のグローバル製造のスケジュール、計画、管理を行います。

品質保証コンプライアンス

品質保証コンプライアンス部門は、決められた手順とガイドラインを確実に実施して、IOPSが効率的に運営できるようにし、すべての段階で行程が着実に守られるようにします。同部門はリジェネロンの事業のほぼすべての面で役割を果たしています。さらに、コンプライアンスチームは、適正製造規範(GMP)に対するIOPSの遵守状況を規制動向に照らして積極的に評価し、組織全体で強力な検査準備能力を構築しています。

サポート部門

患者向け製品をIOPSができるだけ効率的に一貫生産できるように、必要なツール、リソース、情報を確保するため、多数のサポート部門があります。例えば、情報技術(IT)、人事(HR)、法律、継続的改善(CI)、ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DEI)、技術トレーニング、財務・会計です。

CMC規制科学

CMC規制科学部門は、治験新薬(IND)申請や生物製剤承認申請(BLA)など、当社の世界的な臨床・商用規制申請書類に関する製品化学製造管理(CMC)関連情報の管理と執筆を行っています。

品質管理

品質管理部門は材料の分析を行い、品質仕様と規格の遵守を生産工程全体で担保しています。また、原材料、中間材料、原薬、最終製剤、包装部品を検査するための分析法も定めます。

工程科学

行程科学部門は、行程の特性評価、装置設計、検証、技術移転、調査、行程データの監視を通じて、原薬、医薬品、配合剤の製造業務を支援します。すべての生産事象・傾向を調査します。

技術業務

幾つかの技術部門があり、IOPSが安全・快適な環境で製品を一貫生産するために必要なインフラ、ツール、リソースを確保できるようにしています。例えば、設備保全、エンジニアリング、オートメーション、倉庫、ロジスティクスなどです。

一日の生活

グラント・アニセテ

バイオテクノロジー生産スペシャリスト I / IOPSレンセラー 動画再生

メアリー・マケンナ

品質管理主任アナリスト / IOPSラヒーン

アシュリー・レビー

リード・シニア・バイオテクノロジー生産スペシャリスト / IOPSレンセラー

イノベーション文化の創造

当社の最重要な価値観のひとつが科学的卓越性への取組みです。また、バイオテクノロジー業界が直面するすべての課題を一個人で解決できるわけではないことを認識し、コラボレーションとチームワークを重視しています。

当社の文化についてさらに詳しく
写真を撮る人々のグループ

当社の人材コミュニティに参加しませんか。

あなたがどんな人で、求めているこを教えてください。 あなたに合うポジションがオープンしましたら、こちらからご連絡します。

人材コミュニティに参加
手を挙げる人々のグループ