メインコンテンツに移動します。
白衣を着た男女がガラス板に文字を書く

研究・前臨床開発(R&PD)

科学を原動力に。 人生を変えるインスピレーション

最先端の科学で大胆なアイデアを追求する。

リジェネロンは科学者によって設立され、科学者主導で運営されています。
研究者たちは、新しい生物学を発見し、最先端の技術を開発し、その結果数十の疾患に対する35以上の治験薬の多様で成長するパイプラインを生み出しました。

リジェネロンの理念の中心にいます

アイデアの閃きから治療薬の開発・生産まで、私たちは顕微鏡の前や実験の現場で取り込んでいます。
各ミッションを率いています:
  • 基礎研究
  • 早期の標的発見と検証
  • 治療薬候補の開発
  • 前臨床試験
  • 治療のライフサイクルを通じたプログラム・サポート
スクリーンに書き込む女性

リジェネロン・ジェネティクス・センター

リジェネロン・ジェネティクス・センター(RGC)は、世界最大級のヒトゲノム研究所であり、当社最大の成果のひとつです。

私たちの目標は、新規創薬標的、開発プログラムの臨床適応症、薬理ゲノム応用のためのゲノムバイオマーカーを特定することにより、患者の転帰を改善することにあります。

現在までに、RGCは100万を超えるエクソームの塩基配列を決定し、ヒトの健康と新薬の発見に貢献してきました。

青とオレンジのロゴ

なぜ私たちのチームに参加するか?

科学がリードし、患者が最優先で、倫理に妥協のない文化を体験してください。リジェネロンでは、次の医薬品の発見を目指す一流の科学者と共同研究を行う機会があります。R&pDの優秀な頭脳のおかげで、私たちのイノベーション速度は比類のないもので、それによってあなたのスキル開発やキャリアアップもスピードアップします。

生物学+テクノロジー:ラブストーリー

 

カルメン・ケンワージー - Velocigene 科学者

リジェネロンに入社した当初、私の経験のほとんどは細胞生物学と分子生物学でした。以来、組織学、フローサイトメトリー、腸管オルガノイド、iPS細胞など、多様な分野で科学的な成長を遂げ、スキルセットを広げてきました。

カーメン・ケンワーシー / ベロシジーン、サイエンティスト

スーツにネクタイ姿の男性

私は、生物学的製剤であれ遺伝学的製剤であれ、患者さんにとって最良の結果をもたらす最高の医薬品を創り出すという目標をサポートするためにプログラムを推進し、科学的・運営的な方向性を示すという、自分の好きなことができる幸運に恵まれています。

ラルフ・ヘイズルウッド / 研究プログラム管理 シニア・マネージャー

Brandy Bennett - R&D戦略・オペレーション担当シニアディレクター

リジェネロンのコア・バリューが私自身の価値観と合致していること、継続的な学習とキャリア成長の機会があること、そして才能豊かで多様性に富み、情熱的な同僚がいることです。

ブランディ・ベネット / R&D戦略・オペレーションズ シニア・ディレクター

イノベーション文化の創造

当社の最重要な価値観のひとつが科学的卓越性への取組みです。また、バイオテクノロジー業界が直面するすべての課題を一個人で解決できるわけではないことを認識し、コラボレーションとチームワークを重視しています。

当社の文化についてさらに詳しく
写真を撮る人々のグループ

当社の人材コミュニティに参加しませんか。

あなたがどんな人で、求めているこを教えてください。 あなたに合うポジションがオープンしましたら、こちらからご連絡します。

人材コミュニティに参加
手を挙げる人々のグループ